不動産投資の目的を自分なりに確認

3-06

投資の目的によって物件の種類、取得方法などが千差万別に違ったものになってくるからです。このように各人の投資目的を明らかにして、それに見合った戦略を立てることによって、不動産投資を成功に導くことができるのです。

また、区分所有と1棟所有のどちらを選ぶかという問題もありますが、この選択には融資が受けられるかどんなふうにかも関係してきます。安定した副収入を得るのが目的の人もいるでしょうし、多少手間をかけても大きな収入を得たいという人もいるでしょう。

物件を選ぶ前に、不動産投資の目的を自分なりに確認しておく必要があります。前者であれば、都心の駅近くの物件がお勧めになりますし、後者であれば、郊外物件を1棟で所有して、リフォームするなどして付加価値を高めていき、ゆくゆくは売却益を得るということも選択肢になります。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る